後遺症ラジオ(2)

ネメシス
コウイショウラジオ
  • 電子あり
後遺症ラジオ(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

……ぉがッ………わ…ラッ…………ヒキひき…引……グ…シッ…マ…………ぃる………ラ…ス?………たぁ……ぃたぁ…………ゅめ………誰…………なはたれ…………グガァ…アァ…ァッ!……げ……?………がばばばばば…ば……………ジョキッ………ぃたたたッ………か…み?……っ違ッ……………め…見…眼………ひび………こ……………………コチラハAERN-BBC、「後遺症ラジオ」デス。チューニングノ必要ハ……アリマセン。

目次

  • 019 42.17NHz    020 40.06NHz    021 61.18NHz    022 52.71NHz    023 28.26NHz    024 08.19NHz    025 99. 92NHz    026 09.77NHz    027 44.44NHz    028 90.01NHz    029 81.12NHz    030 34.58NHz    031 09.78NHz

製品情報

製品名 後遺症ラジオ(2)
著者名 著:中山 昌亮
発売日 2014年06月09日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376467-3
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ シリウスKC
初出 KCDX「NEMESIS」(月刊少年シリウス別冊)No.5(2011年7月)、No.7(2012年1月)、#9(2012年夏号)~#11(2013年冬号)、#13(2013年夏号)~#16(2014年春号)

著者紹介

著:中山 昌亮(ナカヤマ マサアキ)

漫画家。1966年生。北海道出身。1988年、アフタヌーン四季賞冬のコンテストに入賞後、90年にコミックモーニングルーキーリーグ1号の『いい人なんだけど……』にてデビュー。同年、アフタヌーンに『ランチタイム(後に『フレックスタイム』に改題)』を連載開始。93年、週刊モーニングにてスタートした『オフィス北極星』(原作/真刈信二)がヒット。その後、月刊チャンピオンREDと週刊少年チャンピオンで連載した『不安の種』シリーズでホラー表現の新境地を切り開いた。他の代表作に『PS羅生門』(原作/矢島正雄)、『泣く侍』、『フラグマン』(原作/相場英雄)、『ブラック・ジャック ~青き未来~』(原作/手塚治虫、脚本/山石日月)など。現在はネメシスにて『後遺症ラジオ』と、ビッグコミックオリジナル増刊にて『書かずの753』(原作/相場英雄)を連載中。

おすすめの本

オンライン書店で見る