ひとはけの虹(1)

ネメシス
ヒトハケノニジ1
  • 電子あり
ひとはけの虹(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この物語は、一刷毛(ひとはけ)で虹の輝きを描き出す画家たちと、その美で描き手に天啓を与えるミューズたちが紡ぎだす絵画譚である。
中世西欧から様々な時代を舞台に繰り広げられる、裸婦vs.画家の一騎打ち。
不世出の画家が力の限りを尽くし、「女性美」を描き上げる時、虹の輝きが放たれる。
輝きの元は、“神の石”オリハルコン。そして、かの石を携えた、謎の探究者の正体とは!?
「女性美」を巡る“出色”絵画譚、ついに開幕。


「女性美」を巡る“出色”絵画譚、ついに開幕。フランス、ドイツ、オランダ、イタリアの様々な時代を舞台に、クラナッハ、カラヴァッジオ、ベラスケス、ミレイ、ウォルターなど、実在の絵画の巨匠たちが登場。彼らと絶世の美女たちが交わる時、世にも妙なる“色”が現出する。その色は例えるならば、虹の彩光。その輝きに導かれ、美の探究者は、終わりなき旅に出る。

目次

  • 1st stroke:Capture
  • 2nd stroke:Blossom
  • 3rd stroke:Real beyond Fake
  • 4th stroke:Bloody Spiral
  • 5th stroke:Outlaw

製品情報

製品名 ひとはけの虹(1)
著者名 著:Cuvie
発売日 2015年08月07日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-376567-0
判型 B6
ページ数 206ページ
シリーズ シリウスKC
初出 KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)#14(2013年10月)~#18(2014年10月)

著者紹介

著:Cuvie(キュービー)

漫画家。同人活動などを経て、2001年にデビュー。
様々なジャンルにわたり、繊細な心理描写と魅力的な画風を駆使した作品を手掛け、絶大な人気を博する。
代表作は『NIGHTMARE MAKER』『ドロテア ~魔女の鉄鎚~』『ハコイリ』他にも作品多数。
現在、『ひとはけの虹』『絢爛たるグランドセーヌ』を連載中。


[HP/ブログ]
「ShootOuts on web by Cuvie」→ http://cuvie.hp.infoseek.co.jp/

オンライン書店で見る