獣の奏者(10)

月刊少年シリウス
ケモノノソウジャ10
漫画・漫画原作:武本 糸会 原作:上橋 菜穂子
  • 電子あり
獣の奏者(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

襲われたイアルを介抱するうちにセィミヤに会うすべを聞いたエリン。一縷の望みを抱いてセィミヤに全てを告白するが…それはこの国をひらいたジェの物語でもあったーー。全てを知ったセィミヤの下した決断は…!?終章に向かう緊迫の第十巻!

目次

  • 第8章8 風の夜
  • 第8章9 王祖の来し方・前編
  • 第8章9 王祖の来し方・中編
  • 第8章9 王祖の来し方・後編
  • 第8章10 虚しさの天地
  • 終章1 払暁

製品情報

製品名 獣の奏者(10)
著者名 漫画・漫画原作:武本 糸会 原作:上橋 菜穂子
発売日 2015年10月09日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-376574-8
判型 B6
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2014年11月号、12月号、2015年2月号、3月号、5月号、6月号

著者紹介

漫画・漫画原作:武本 糸会(タケモト イトエ)

漫画家。「少年シリウス」にて『獣の奏者』(原作・上橋菜穂子)を連載中。その他の作品に『ぼくと未来屋の夏』(原作・はやみねかおる)、挿絵作品に『少年名探偵WHO-透明人間事件-』(原作・はやみねかおる)など。

原作:上橋 菜穂子(ウエハシ ナホコ)

東京都生まれ。立教大学文学部卒業、立教大学博士課程単位取得退学(文学博士)。
女子栄養大学助手を経て、現在、川村学園女子大学教授。
専攻は文化人類学で、オーストラリアの先住民アボリジニを研究。

オンライン書店で見る