はたらく細胞(2)

月刊少年シリウス
ハタラクサイボウ2
  • 電子あり
  • 映像化
  • イベント
はたらく細胞(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間1人あたりの細胞の数、およそ60兆個! そこには細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある! 白血球と赤血球を中心とした体内細胞の人知れぬ活躍を描いた話題の「細胞擬人化漫画」!! 待望の第2巻は、この世界(体)を脅かす脅威の細菌&ウイルス、そして驚異の新キャラ(細胞)も続々登場! 
★「白血球」帽子プレゼントキャンペーン実施! 詳しくは単行本の帯にて。


赤血球と白血球…彼らはどこで生まれ、どのようにして一人前の血球になるのか!? 赤血球と白血球の幼弱期のエピソードに迫る「赤芽球と骨髄球」をはじめ、食中毒、熱中症、がん細胞など、第2巻も体の中は大騒ぎ! 細胞たちはあなたの体の中で、今日もがんばっています!

目次

  • 第5話 食中毒
  • 第6話 熱中症
  • 第7話 赤芽球と骨髄球
  • 第8話 がん細胞(前編)
  • 第9話 がん細胞(後編)

製品情報

製品名 はたらく細胞(2)
著者名 著:清水 茜
発売日 2015年11月20日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-376589-2
判型 B6
ページ数 166ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2015年7月号、9月号~12月号

著者紹介

著:清水 茜(シミズ アカネ)

第27回少年シリウス新人賞大賞受賞後、「月刊少年シリウス」にて『はたらく細胞』を連載中。

お知らせ・ニュース

イベント
『はたらく細胞』原画展 開催!
◆会期:2019年10月9日(水)~10月22日(火・祝)
◆会場:松屋銀座 8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
◆開場時間:10:00~20:00
 ※10月14日(月・祝)、20日(日)は19:30閉場
 ※最終日は17:00閉場
 ※ご入場は閉場の30分前まで
◆入場料(税込):一般1,000円/高校生700円/中学生500円/小学生300円

※詳細につきましては、リンク先の原画展公式サイトでご確認ください。
お知らせ
話題の“体内活劇”が帰ってくる!! 体内活劇「はたらく細胞」2 2019年9~10月、公演決定!
◆期間:2019年9月27日(金)~10月6日(日)
◆会場:シアター1010(東京都足立区千住3-92 千住ミルディスI番館10F)
◆出演:北村 諒、川村海乃、君沢ユウキ、杉江大志、山田ジェームス武、糸川耀士郎、北村健人、甲斐千尋、川隅美慎、宮原華音、髙久健太、菅野慶太、福田圭佑、前田りょうが、相田真滉、高橋 凌、網代将悟、栗本佳那子、松田祐里佳、田中里奈、柿の葉なら、増田裕生、髙木 俊、小玉久仁子、澤田拓郎 ほか
◆脚本・演出:川尻恵太(SUGARBOY)

※公演の詳細については、リンク先の公式サイトをご確認ください。
映像化
TVアニメ|「はたらく細胞」 2018年7月7日より 毎週土曜24:00~ TOKYO MXにて放送
原作:『はたらく細胞』
著:清水茜

TVアニメ「はたらく細胞」
とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、MBS、テレビ愛知、北海道放送、RKB毎日放送でも放送
監督:鈴木健一/シリーズ構成:柿原優子/脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子/総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
アニメーション制作:david production
CV:花澤香菜 、前野智昭、小野大輔、井上喜久子、長縄まりあ、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、M・A・O、中村悠一、川澄綾子、遠藤綾、吉野裕行 ほか
特集・レビュー
【先手の免疫学】花粉症、がん、ジカ熱。『はたらく細胞』を学ぼう
私たちの体は、常にさまざまな病原体の脅威にさらされています。しかし、私たちの体が無防備でいるかというとそうではありません。体に備わっている「免疫」というしくみのおかげで、健康を保ったり、進入してきた病原体を撃退することができるのです。

オンライン書店で見る