ベルサイユのばら 王妃 マリー・アントワネット誕生

講談社プラチナコミックス(KPC)
ベルサイユノバラオウヒマリーアントワネットタンジョウ
ベルサイユのばら 王妃 マリー・アントワネット誕生
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

オスカル、アンドレ、アントワネット、フェルゼン。
日本中の女の子たちを熱中させた池田理代子の名作『ベルサイユのばら』が、コンビニコミックでよみがえる!

18世紀。オーストリアのハプスブルグ家に生まれたマリー・アントワネットは、フランス王太子・ルイの王太子妃となるべく故郷を離れ、歓喜の声が上がるなか、運命をわける婚姻の祝典をおこなう。それは彼女の、そしてフランスが激しく揺れ動く始まりだった……。


オスカル、アンドレ、アントワネット、フェルゼン。日本中の女の子たちを熱中させた池田理代子の名作『ベルサイユのばら』が、コンビニコミックでよみがえる!18世紀。オーストリアのハプスブルグ家に生まれたマリー・アントワネットは、フランス王太子・ルイの王太子妃となるべく故郷を離れ、歓喜の声が上がるなか、運命をわける婚姻の祝典をおこなう。それは彼女の、そしてフランスが激しく揺れ動く始まりだった…。

製品情報

製品名 ベルサイユのばら 王妃 マリー・アントワネット誕生
著者名 著:池田 理代子
発売日 2013年02月20日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-377756-7
判型 B6変型
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 『週刊マーガレット』1972年第21号~1973年第52号

著者紹介

著:池田 理代子(イケダ リヨコ)

1947年12月18日大阪市生まれ。
東京教育大学(現・筑波大学)文学部哲学科在学中より漫画を描き始め、1972年から連載を始めた代表作『ベルサイユのばら』は空前のヒットを記録し、宝塚歌劇団の舞台でも上演されるなど、漫画の枠を超え幅広い層に永く愛される。
現在は活動の幅を広げ、劇画家、声楽家としても活躍の幅を広げている。

主な作品
『ベルサイユのばら』
『オルフェイスの窓』
『女帝エカテリーナ』
『天の涯まで-ポーランド秘話-』
『栄光のナポレオン-エロイカ-』
『おにいさまへ…』