サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(3)

サムライラガッツィセンゴクショウネンセイホウケンブンロク
  • 電子あり
サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は天正十年、戦国の世。異なる形で夢を追う主従2人が、天正遣欧使節に参加し、世界を舞台に活躍する!主・播馬晴信:九州の小国の元領主。世界の全てを知りたい15歳の少年。一目で人や物との距離を把握する“測量の見切り”を使い、森羅万象を網羅する“萬國大百科”の完成を目指す。従者・桃十郎(朧夜叉):伊賀最強を誇った忍び。「日本最強の男(=信長)を自分の手で斬る」という夢を、本能寺の変により失う。晴信を殺しにきたが、逆に晴信に一年だけ仕える約束を結んだ。燻った「最強」への夢の続きを、「世界」に見る…?


澳門で病に倒れた仲間を救うため、晴信やマテオ・リッチらは、“医の達人”であるという仙人を捜すべく、明大陸奥地へ旅立った。倭寇狩りの義侠達、明皇帝の刺客、そして恐るべき自然の猛威が、晴信達に立ちはだかる! 晴信と桃十郎、リッチとエステベス。2つの対照的な主従が、異なる航跡で困難を極める探索行に挑む!!

目次

  • 第八ノ項 ~明大陸~ 主従二組
  • 第九ノ項 ~明大陸~ 二つの航路
  • 第十ノ項 ~明大陸~ 主の命
  • 第十一ノ項 ~明大陸~ 最期の一手

製品情報

製品名 サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(3)
著者名 著:金田 達也
発売日 2011年08月04日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-380178-1
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ ライバルKC
初出 『月刊少年ライバル』2011年4月号~7月号

オンライン書店で見る