兄が妹で妹が兄で。(2)

ARIA
アニガイモウトデイモウトガアニデ
  • 電子あり
兄が妹で妹が兄で。(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

兄・陽太と妹・光は仲良しの双子。だけど、ある日ふたりには血のつながりがないことが発覚! しかもそれを知らなかったのは陽太だけ! その上、光は陽太に「好き」と告白して、キスして、逃亡して、交通事故に遭ってしまうのです。かばおうとした陽太も巻き込まれ…目が覚めた時、なんとふたりの身体は入れ替わっていたのでした! それをきっかけに物静かで従順だった光は豹変し、「お兄ちゃんの身体は返さない」と問題発言!! 女の子の身体でこの難問に挑む残念な兄・陽太。入れ替わって初めて知る女の子の身体…男の子の性…。


陽太と光は身体の入れ替わってしまった兄妹。兄のことが大好きな光はドSに豹変し、翻弄された陽太はなぜか光と付き合うことに…。最初に光が望んだのは、可愛らしくもデートだった。しかし、今の光がそれだけで終わるはずはなく、「恋人同士のあれやこれや」、「ご奉仕」、「5分間言うことを聞いて」、「キス以上」、「手篭めに…」など問題発言連発! 振り回されっぱなしの陽太(身体は光)の運命やいかにっ!?

目次

  • Episode5
  • Episode6
  • Episode7
  • Episode8
  • 描き下ろし

製品情報

製品名 兄が妹で妹が兄で。(2)
著者名 著:車谷 晴子
発売日 2013年01月07日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-380610-6
判型 B6
ページ数 162ページ
シリーズ KCx
初出 『ARIA』2012年8月号~10月号、12月号

著者紹介

著:車谷 晴子(クルマタニ ハルコ)

新作は『僕らの恋は死にいたる病のようで』1~3巻、
『初めてをあなたと』(小学館刊)
キュートでありながら、色っぽさを感じる絵柄や
完成度の高いラブコメ展開と切ない描写の緩急が
絶妙な人気漫画家。

オンライン書店で見る