ばけものだらけ(1)

バケモノダラケ
著:雨鳥
  • 電子あり
ばけものだらけ(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家族がみんな妖(バケモノ)の中学生・ヨタ。妖を見ても怖がるどころか「かっこいい!」と目を輝かせる、変な男の子だ。そんな彼に調子を狂わされ、ついつい気を許してしまった妖は、いつのまにかヨタの家族になってしまう。大人には見えないその妖たちを、ヨタの同級生は怖がったりしているけど、ヨタだけはいつも楽しそう。今日もある凶暴な妖が通学路をふさいでいるというので、ヨタが呼び出されたんだけど…。

目次

  • 噺ノ一 犬神が現れるのこと 
  • 噺ノ二 妖を雲外鏡が映し出すのこと(上)
  • 噺ノ三 妖を雲外鏡が映し出すのこと(下)
  • 噺ノ四 赤舌が空を飛ぶのこと
  • 噺ノ五 隠里には何もないのこと
  • 噺ノ六 片輪車は空回るのこと
  • 噺ノ七 かまいたちの苦手なもののこと(上)
  • 噺ノ八 かまいたちの苦手なもののこと(下)
  • 噺ノ九 白うねりが絶対忘れないこと

製品情報

製品名 ばけものだらけ(1)
著者名 著:雨鳥
発売日 2014年05月02日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-381318-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ ライバルKC
初出 WEBサイト「マガラボ」

著者紹介

オンライン書店で見る