DEAR BOYS ACT3 [第1Q 成田中央の圧力]

講談社プラチナコミックス(KPC)
ディアボーイズアクトスリーダイイチクォーターナリタチュウオウノアツリョク
  • プレゼント
DEAR BOYS ACT3 [第1Q 成田中央の圧力]
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

DEAR BOYS ACT3、激闘の成田中央戦がKPCに登場! 下條監督率いる、高さと戦術の成田中央相手に、瑞穂高校は勝利を得ることが出来るのか? 毎月1冊、第三水曜日発売!全4巻で収録。


暴力事件で廃部寸前だった瑞穂高校バスケットボール部は、一人の少年の転入によって再び動き出す。天童寺高校元キャプテン・哀川和彦‥エースの加入で自暴自棄だった藤原拓弥たち部員の心に灯がともる。そして・・3年となった哀川達は、念願のインターハイ出場を勝ち取る。トーナメントを駆け上がり、迎えた準決勝。対戦相手は同じ神奈川・・因縁の成田中央高校。互いのプライドと夢をかけた戦いが始まる!

製品情報

製品名 DEAR BOYS ACT3 [第1Q 成田中央の圧力]
著者名 著:八神 ひろき
発売日 2015年06月17日
価格 定価 : 本体537円(税別)
ISBN 978-4-06-385711-5
判型 B6
ページ数 380ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 『月刊少年マガジン』2009年1月号~8月号

著者紹介

著:八神 ひろき(ヤガミ ヒロキ)

1966年生まれ。新潟県出身。1987年、「月刊少年マガジン」にて『2人におまかせ』でデビュー。1989年より同誌にて『DEAR BOYS』を連載開始。1996年から2004年まで『G-taste』を連載(ミスターマガジン~ヤングマガジンUppers)。『DEAR BOYS』は、番外編『DEAR BOYS THE EARLY DAYS』を挟み、1997年より『DEAR BOYS ACTII』として現在連載中。『DEAR BOYS』はシリーズ累計売上が4,000万部を超え、2007年には『DEAR BOYS ACTII』で第31回講談社漫画賞少年部門を受賞。