三つ目がとおる 怪鳥モア編 アンコール刊行

講談社プラチナコミックス(KPC)
ミツメガトオルカイチョウモアヘンアンコールカンコウ
三つ目がとおる 怪鳥モア編 アンコール刊行
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

猪鹿中学の臨海合宿に参加した運動オンチな写楽が、恒例の10キロ遠泳大会でなぜか一番でゴールイン! 直後にインチキがばれて大騒ぎ、すっかり金狼会の恐?いセンパイに目をつけられて地獄の日々が…。そんな時、猛特訓で溺れかけた写楽を謎の怪鳥が無人島に連れ去ってしまった。そしてそこには孵化寸前の卵が!? 現代では絶滅してしまった、いにしえの怪鳥・モアと出会った三つ目の少年・写楽が、日本を飛び出しメキシコで、殺し屋、悪党らと繰り広げるサイキック・バトル!

目次

  • 三つ目がとおる 怪鳥モア編:収録作品
  • カオスの壺
  • ナゾの浮遊物
  • ビバゴン現わる!
  • 親子車
  • 怪鳥モア
  • メダルの謎
  • スキャンダル
  • 浦島太郎の遺産
  • イカヅチ山が泣いている
  • スマッシュでさよなら

製品情報

製品名 三つ目がとおる 怪鳥モア編 アンコール刊行
著者名 著:手塚 治虫
発売日 2015年12月16日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-385818-1
判型 B6
ページ数 596ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 収録作品参照

著者紹介

著:手塚 治虫(テヅカ オサム)

本名:手塚治。1928年11月3日、大阪府豊中市生まれ。大阪大学医学専門部卒業。医学博士。1946年「マァチャンの日記帳」でデビュー。
1947年「新宝島」が大ヒットする。以来、日本のストーリー漫画の確立に尽くす。また、アニメーションの世界でも、大きな業績を残した。
代表作に「鉄腕アトム」をはじめ、「リボンの騎士」「火の鳥」「ジャングル大帝」「ブラック・ジャック」「ブッダ」などがある。1989年逝去。