天地明察(3)

アフタヌーン
テンチメイサツ
漫画・漫画原作:槇 えびし 原作:冲方 丁
  • 電子あり
天地明察(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

異才、冲方丁(うぶかたとう)初の時代小説にして、数々の賞を受賞したベストセラーを実力派絵師・槇(まき)えびしが爽快に描く新感覚時代漫画! 算術の達人、関に誤問を出してしまった春海は傷心のまま“北極出地”へと旅立つ。だが観測隊を率いる建部と伊藤という、算術を愛する二人の老人に出会ったことがこの旅を幸福なものに変えてゆく――。映画も今秋公開、天文イヤーに放つ第三巻!

目次

  • 第十幕
  • 第十一幕
  • 第十二幕
  • 第十三幕
  • 第十四幕

製品情報

製品名 天地明察(3)
著者名 漫画・漫画原作:槇 えびし 原作:冲方 丁
発売日 2012年08月23日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-387836-3
判型 B6
ページ数 178ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2012年5月号~9月号

著者紹介

漫画・漫画原作:槇 えびし(マキ エビシ)

挿画、短編漫画などを経て、現在は漫画連載を主に活動。端麗風雅な絵柄で人気上昇中。主な連載作品は『天地明察』(原作 冲方丁) 『朱黒の仁』など。

原作:冲方 丁(ウブカタ トウ)

1977年2月14日生まれ。1996年、『黒い季節』(角川書店)でデビュー。その後『マルドゥック・スクランブル』(日本SF大賞受賞)『シュピーゲル』シリーズ『シュヴァリエ』『蒼穹のファフナー』『ヒロイックエイジ』『カルドセプト』など、全メディアの枠を軽々と越え、創作の場を拡大する「文芸革命児」!!!  『天地明察』は初の時代小説。

オンライン書店で見る