天地明察(4)

アフタヌーン
テンチメイサツ
漫画・漫画原作:槇 えびし 原作:冲方 丁
  • 電子あり
天地明察(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

異才・冲方丁初の時代小説にして、数々の賞を受賞し映画化もされたベストセラーを実力派絵師・槇えびしが爽快に描く新感覚時代漫画! 日本各地の北極星の高度を観測する“北極出地”の旅で建部・伊藤二人の老人からそれぞれの大願を託された渋川春海は、その実現を誓って江戸に帰還する。道中培った算術で達人・関孝和へ再挑戦すべく、苦い思い出の場所・礒村塾へ向かうが……。旅の成果が試される緊張の第四巻!!

目次

  • 第十五幕
  • 第十六幕
  • 第十七幕
  • 第十八幕
  • 第十九幕

製品情報

製品名 天地明察(4)
著者名 漫画・漫画原作:槇 えびし 原作:冲方 丁
発売日 2013年03月22日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-387874-5
判型 B6
ページ数 196ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2012年11月号~2013年3月号

著者紹介

漫画・漫画原作:槇 えびし(マキ エビシ)

挿画、短編漫画などを経て、現在は漫画連載を主に活動。端麗風雅な絵柄で人気上昇中。主な連載作品は『天地明察』(原作 冲方丁) 『朱黒の仁』など。

原作:冲方 丁(ウブカタ トウ)

1977年2月14日生まれ。1996年、『黒い季節』(角川書店)でデビュー。その後『マルドゥック・スクランブル』(日本SF大賞受賞)『シュピーゲル』シリーズ『シュヴァリエ』『蒼穹のファフナー』『ヒロイックエイジ』『カルドセプト』など、全メディアの枠を軽々と越え、創作の場を拡大する「文芸革命児」!!!  『天地明察』は初の時代小説。

オンライン書店で見る