謎の彼女X(10)

アフタヌーン
ナゾノカノジョエックス
  • 電子あり
謎の彼女X(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめることだけ―。どこか奇妙、でもどこまでも純粋な二人の恋愛模様。『ディスコミュニケーション』『夢使い』、一筋縄ではいかぬ「恋愛マンガ」を描かせれば当代随一! 植芝理一が描く、すべてが謎に包まれた“正体不明”の恋愛マンガ!!


コミックス10巻到達! 記念すべき本巻では、今まで扱われていなかった文化祭やクリスマス、バレンタインなどのイベントが満載! 椿と卜部がニヤニヤエピソードを繰り広げます。もちろん丘、諏訪野も黙っちゃいません! ニギヤカでエキセントリックな学園生活にどっぷりハマってください!!

目次

  • 第69話 謎の上映会(前編)
  • 第70話 謎の上映会(後編)
  • 第71話 謎の黒子
  • 第72話 謎のフルーツ
  • 第73話 謎のクリスマス
  • 第74話 謎の年賀状
  • 第75話 謎のバレンタイン
  • 第76話 謎のホワイト・デー

製品情報

製品名 謎の彼女X(10)
著者名 著:植芝 理一
発売日 2013年05月23日
価格 定価 : 本体581円(税別)
ISBN 978-4-06-387885-1
判型 B6
ページ数 200ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2012年10月号~2013年5月号

著者紹介

著:植芝 理一(ウエシバ リイチ)

1991年、コミックオープンちばてつや賞一般部門受賞。代表作に「ディスコミュニケーション」「夢使い」(2006年TVアニメ化)がある。現在、月刊アフタヌーンで「謎の彼女X」(2012年TVアニメ化)連載中。

オンライン書店で見る