夏の前日(5)<完>

good! アフタヌーン
ナツノゼンジツ5
  • 電子あり
夏の前日(5)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

華海は簡単に涙をながし、「哲生君が彼氏だったらよかった」と哲生に言った。 晶は決して泣くことはなく、「じゃあ、またね」いつもそう言って、哲生を見送った。 孤独に満ちた哲生を愛した晶と、そのやさしさに応えたかった哲生。それは永遠の片思いのような恋――。

目次

  • きっとそれは宝物みたいなものだから
  • 反復
  • 口実なんかなくても
  • 馬鹿な正直者
  • 晶の願い
  • ?んで離さないで
  • 蝉の声
  • 夏の記憶
  • おまけ
  • [閑話]年越しのおもいで
  • [閑話]2月14日のおもいで

製品情報

製品名 夏の前日(5)<完>
著者名 著:吉田 基已
発売日 2014年08月07日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-387988-9
判型 B6
ページ数 244ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『good!アフタヌーン』2010年#8、2013年#33、#34、#36~#38、2014年#39、#40、#42~#44

オンライン書店で見る