カンブリア(2)

少年マガジンR
カンブリア2
  • 電子あり
カンブリア(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

南半球が人の立ち入れぬ“禁断大陸”と呼ばれるようになって五百年。人類初の渡航に成功し、調査船団『パンドラ』が帰ってきた。しかし、それは人類にとって“絶望”の始まりだった。圧倒的な力で人類を蹂躙し始める禁断大陸から運ばれてきた『新生物』。パンドラの船長の娘ナユタも襲われるが、それを救ったのはダーウィン機関に所属する謎の少年セン! センは「新生物は北半球も禁断大陸にしようとしている。それに対抗できるのはダーウィン機関だけだ」と世界の真実をナユタに告げるのだった。人類対新生物、生き残るのは――!?


大量の新生物を引き連れ、連合国首都『アイギス』へと向かう仮面の男を止めるため、『レイル川挟撃作戦』を実行したダーウィン機関ユーリ隊。謎の霧によって、ハンニバル隊との連絡が途絶える中、発生源を突き止めたセン達だったが、霧を発生させていた新生物は攻略法のわからない“新種”だった! 水でできた体には一切の攻撃が通用せず、劣勢に追い込まれてしまうセンとティオ。“新種”の恐るべき力に対抗する術は!?

目次

  • 意志
  • 新人類
  • 過去

製品情報

製品名 カンブリア(2)
著者名 著:渡嘉敷 拓
発売日 2017年02月17日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-392568-5
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『少年マガジンR』2016年5号~2017年1号

著者紹介

著:渡嘉敷 拓(トカシキ タク)

2013年2月、月刊少年マガジン増刊「マガジン・プラス」にて
読切『カンブリア』でデビュー。2013年11月「月刊少年マガジン」
にて読切掲載、2016年2月「マガジンR」第2号より連載開始!

オンライン書店で見る