redEyes(22)

月刊少年マガジン
レッドアイズ22
  • 電子あり
redEyes(22)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

祖国を襲った絶望的な敗戦の渦中、機動重装歩兵特殊部隊『ジャッカル』隊長グラハルト・ミルズ大尉は、部下に裏切られ、謂われなき叛逆の罪を被せられた。弁護人なし、即時判決の軍法会議にて死刑を宣告された彼は、その執行当日の朝、拘置中の軍刑務所より脱獄。部下達への復讐と、不可解な裏切りの真実を知るため、祖国を敵にした逃亡の旅に出るのだった。「俺の戦争は、まだ終わっていない」──『戦場の死神』と畏れられた嘗ての英雄が、自ら創り出した“戦場”を駆ける!


ユリアン・クレイズの唱える、新生ルーミス王国統治下における人類の平和──。これに抗することを決断したレギウム国民軍を中核とする勢力は、ルーミス騎士団の拠る旧王国時代の核シェルターへの空挺強襲を敢行しようとする。しかしそのためには、ルーミスの擁する力と恐怖の淵源、多目的軍事衛星群・オービターアイズの稼働を封じねばならない。この切所でレギウムが賭けるのは、死せるガードナー少佐が遺したプログラムだった…

製品情報

製品名 redEyes(22)
著者名 著:神堂 潤
発売日 2017年11月17日
価格 定価 : 本体560円(税別)
ISBN 978-4-06-393221-8
判型 B6
ページ数 164ページ
シリーズ KCデラックス
初出 新規描きおろし

オンライン書店で見る