オルガの心臓 分冊版14

ITAN
オルガノシンゾウ ブンサツバン14
  • 電子のみ
オルガの心臓 分冊版14
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世界で最も完成に近い“光の飛ぶ”人工心臓――。
自らがその開発者であったオルガは、奇跡の臓器への
執着にまみれたレージドールの銃弾に撃ち抜かれてしまう。
なんとかオルガの一命をとりとめたシマ。そんなシマに、
オルガの腹違いの弟・ニトが打ち明けた姉弟の過去と、
オルガへの真実の思いとは……!?

妬みや憎しみの先にある希望と再生の物語、ついにクライマックス!!


ニトを助けたい、その一心で、オルガは自分の父であり、人工心臓の第一人者であるイレール=カテルと対面する。そこで初めてぶつけた父への愛憎。それは、父と娘の新たな一歩でもあった。一方、ニトは、深い眠りの中で幼い頃のことを思い出していた。生まれた場所。まだ若き母の姿。懐かしさを覚えるニトだったが、見知らぬ声に封印してきた過去が甦り・・!?第14話「忘れられないこと」収録。

製品情報

製品名 オルガの心臓 分冊版14
著者名 著:雨宮もえ

オンライン書店で見る