小さな恋のやおよろず(1)

アフタヌーン
チイサナコイノヤオヨロズ1
著:千真
  • 電子あり
小さな恋のやおよろず(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

桜の木の神様・八重は、人間の高校生・虎之助に密かな恋をしていました。ある日、桜の木が伐採されて八重の体が消えそうになった時、虎之助が桜の枝を庭に植えてあげると、八重は無事に復活したのでした。助けてもらったお礼と秘めていた恋心を同時に伝えようと八重の口から出た言葉は「私、あなたのお嫁になりたいです!」そして、神様と人間の小さな恋のお話がはじまりました。ピュアでかわいい、癒やされるラブコメですよ!

製品情報

製品名 小さな恋のやおよろず(1)
著者名 著:千真
発売日 2017年11月22日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-510366-1
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2016年7月号~2017年9月号

著者紹介

著:千真(チマ)

2010アフタヌーン四季賞にて、『アンチエイジング』で佳作受賞。
2014年から2015年に「マンガボックス」誌上で『しましま花狐』を連載。
今回の『小さな恋のやおよろず』が「アフタヌーン」誌での初連載作品である。

オンライン書店で見る