修羅の門 第弐門3 台湾の巨人兵

講談社プラチナコミックス(KPC)
シュラノモンダイニモン3タイワンノキョジンヘイ
修羅の門 第弐門3 台湾の巨人兵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ケンシン・マエダと仕合うために陸奥九十九は姿を消した・・・・。そして二年九か月が過ぎ、物語は再び時を刻み始める!! 格闘漫画の金字塔『修羅の門』の続編がKPCに登場!! コミックス2冊分を収録、還ってきた九十九の物語を見逃すな!!


「兵」十陣、陸奥九十九は毅波秀明を「虎砲」で倒し勝利をおさめた。次戦の相手は「皇帝」ミカエル・ビーゴルスト。だが・・その皇帝は台湾の「巨人兵」ルゥ・フォン・シェンに発勁のような技で倒されてしまう。十一陣のメインカードは、陸奥vs.ルゥ・フォン・シェンに決定! モンスター対決の行方は!?

製品情報

製品名 修羅の門 第弐門3 台湾の巨人兵
著者名 著:川原 正敏
発売日 2017年11月08日
価格 定価 : 本体565円(税別)
ISBN 978-4-06-510481-1
判型 B6
ページ数 428ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 単行本/月マガKC「修羅の門 第弐門」第5巻、第6巻

著者紹介

著:川原 正敏(カワハラ マサトシ)

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』を連載中