揺り籠の悪魔と零のアリア

講談社ラノベ文庫
ユリカゴノアクマトゼロノアリア
著:穂村 健人 イラスト:黒銀
  • 電子あり
揺り籠の悪魔と零のアリア
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

万物に干渉する万能エネルギー素子『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力にも似た力を使う『異人』と、人間が共存する世界――東雲龍太郎はある日、異人である『サキュバス』に襲われ死に瀕した。そこに突然現れた別の異人・アリアに救われた龍太郎は、彼女に刻まれた『贄の烙印』により人外の戦闘力を得る。アリアと過ごす日々のなか次第に心通わせた龍太郎は、彼女の親友を救うため共に強大な敵を斃すことを誓うが……!?


万物に干渉する万能エネルギー素子『エーテルゲノム』と『反応回路』を操り魔力にも似た力を使う『異人』と、人間が共存する世界――東雲龍太郎はある日、異人である『サキュバス』に襲われ死に瀕した。そこに突然現れた別の異人・アリアに救われた龍太郎は、彼女に刻まれた『贄の烙印』により人外の戦闘力を得る。アリアと過ごす日々のなか次第に心通わせた龍太郎は、彼女の親友を救うため共に戦うことを決意。しかし敵は人間では相手にすらならない、強大無比たる異人『吸血鬼』であった! はたして龍太郎とアリアは生き残れるのか?

製品情報

製品名 揺り籠の悪魔と零のアリア
著者名 著:穂村 健人 イラスト:黒銀
発売日 2014年05月30日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-375375-2
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫
初出 第3回講談社ラノベ文庫新人賞佳作受賞作品「断崖のアイベックス」を改稿、改題したもの。

オンライン書店で見る