電波な女神のいる日常

講談社ラノベ文庫
デンパナメガミノイルニチジョウ
著:望月 唯一 イラスト:しもふりおにく
  • 電子あり
電波な女神のいる日常
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ある日俺は帰り道で、空腹で行き倒れかけていた少女を拾った。セレナと名乗った彼女は、ヨーロッパの小国出身で、職業は――女神。どうやら彼女は自国で信仰が失われてしまったため、信徒を求めて日本にやってきたらしい。どこか彼女を放ってはおけなかった俺は、セレナの信者になって、一つ屋根の下で暮らすことになる。だが、彼女は同じ布団にもぐり込んで来たりと女神のくせに無防備で、同居生活は波乱の予感で……!?


「私の信者になりませんか?」
月明かりに輝く長い金髪と、宝石のように碧く澄んだ瞳の、どこか人間離れした彼女はそう言った――。……事態は一時間前にさかのぼる。学校の課題をなんとか終えて帰路についていた俺は、空腹で行き倒れかけていた少女を拾った。セレナと名乗った彼女は、ヨーロッパの小国出身で、職業は――女神。どうやら彼女は自国で信仰が失われてしまったため、信徒を求めて日本にやってきたらしい。どこか彼女を放ってはおけなかった俺は、セレナの信者になって、一つ屋根の下で暮らすことになる。だが、彼女は同じ布団にもぐり込んで来たりと女神のくせに無防備で、同居生活は波乱の予感で……!? ハートウォーム学園神様ラブコメ!

製品情報

製品名 電波な女神のいる日常
著者名 著:望月 唯一 イラスト:しもふりおにく
発売日 2015年07月02日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-381469-9
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

オンライン書店で見る