霧ノ宮先輩は謎が解けない

講談社ラノベ文庫
キリノミヤセンパイハナゾガトケナイ1
著:御守 いちる イラスト:はくり
  • 電子あり
霧ノ宮先輩は謎が解けない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

突然起こる事件、そこに颯爽と現れ、華麗な推理で解決する、名探偵。そのように振る舞う霧ノ宮才華は、僕の先輩だ。しかも財閥のお嬢様で、僕みたいな平凡学生が近づけるような人ではないのに、なぜか僕は先輩の助手にされている。事件現場へ赴き、首を突っ込んでいく中、ついに本物の殺人事件が起こる。 「深き闇の中を彷徨いし謎、この私が白日の下に暴いてみせよう」先輩の推理が閃いても、残念ながら謎は解けない。


突然起こる謎に包まれた事件、そこに颯爽と現れ、華麗な推理を披露し解決する――それこそまさに、名探偵。
まるでその名探偵のように振る舞う少女、霧ノ宮才華は、僕・日下部秀一の一つ上の先輩だ。しかも家が日本主力財閥の一つだとかで、つまりお嬢様である。本来ならば僕みたいな平凡学生が近づけるような人ではない。それなのに、なぜか僕は先輩の助手にされている。
事件現場へ赴き、積極的に首を突っ込んでいく名探偵スタイル。それに僕が辟易としている中、ついに本物の殺人事件が起こる――!!
「深き闇の中を彷徨いし謎、この私が白日の下に暴いてみせよう」
先輩の推理が閃き、瞬く間に事件の謎が――解けないのである。

製品情報

製品名 霧ノ宮先輩は謎が解けない
著者名 著:御守 いちる イラスト:はくり
発売日 2017年09月01日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-381614-3
判型 A6
ページ数 308ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

オンライン書店で見る