パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 3

講談社ラノベ文庫
パラミリタリカンパニーモエルシンリャクシャ3
著:榊 一郎 イラスト:足立 慎吾
  • 電子あり
パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地球を宇宙からの侵略者から守る絶対的な力〈マシン〉。その絶対防壁が突破され、いつの間にか、狭奇杜市以外の全世界が侵略されてしまった。阿倍野晴克も司令室にも入れない事態になり、ついに地球の総生命体に絶滅のカウントダウンが迫る。晴克は天王寺美緒やシンディア達友人の力を借り、世界の存続を賭けて、侵略者との息詰まる『平凡』対決に挑むのだった!! 果たして地球の生命体は救われるのか!?


地球を宇宙からの侵略者から守る絶対的な力〈マシン〉。だが、ついにその絶対防壁が突破されてしまう。いつもの力押しではない特殊な侵略に、いつの間にか、狭奇杜(ルビ・さきもり)市以外の全世界が侵略完了されてしまっていたのだ。地球を護る秘密組織〈サキモリ〉の司令官にして、平凡に憧れる非凡な高校生の阿倍野晴克も、肝心の司令室にも入れない事態になり、ついに地球の総生命体に絶滅のカウントダウンが迫る。僅かに残った、天王寺美緒やシンディア達、晴克の仲間や敵の様な友人達が力を合わせて世界の存続を賭けての最後の戦いに挑む! そして、明らかになる〈マシン〉の正体、〈サキモリ〉の起源。侵略者と晴克との間に繰り広げられる息詰まる『平凡』対決!! 果たして世界は救われるのか!?

目次

  • 序章 始まりは遙か昔
  • 第一章 母来る、父も。
  • 第二章 全ては愛の為に
  • 第三章 地球滅亡まであと一日
  • 第四章 螺旋の果てに
  • 終章 それさえもおそらくは日常

製品情報

製品名 パラミリタリ・カンパニー 萌える侵略者 3
著者名 著:榊 一郎 イラスト:足立 慎吾
発売日 2017年12月01日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-381635-8
判型 A6
ページ数 340ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

オンライン書店で見る