ガガガガ 5[最終章‘The Last Stand’]―暴虐外道無法地帯

アフタヌーン
ガガガガ
  • 電子のみ
ガガガガ 5[最終章‘The Last Stand’]―暴虐外道無法地帯
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

10年のサバイバルを戦い抜いた“暴力”の金字塔(モニュメント)、遂にッ…遂にッッッ完結!! 小説・映画・漫画…全世界の、あらゆる表現媒体が到達不可能だった、究極にして孤高…空前絶後の暴力表現、ここに極まる!! 長く熱い夜が明け…“キカイ島”vs“3兄弟”の暴力連鎖が迎える、驚愕の決着とは!? 遂にその真価を問う時が来た[Revenge of ガガガガ]シリーズ★最終・第7弾!! 刮目せよ!!


伝説のハードコア・バイオレンス“圧巻”の[最終章]…遂に解禁ッ!! ヤンマガ→アフタヌーン→携帯配信と渡り歩き、圧倒的ラストまでを完璧に描ききった不世出の傑作が…遂に全弾、電子書籍化。暴力×暴力! バイク・タトゥー・ドラッグ・ヤクザ…銃vs剣の修羅バトル! ヌルいヤンキー漫画が束になっても敵わない、究極の暴力アクションここに見参!! この漫画が凄ェかクソかはラストまで見てから判断してくれ、OK?

©Yutaka Yamashita

目次

  • サンジュウク:「或るものは生涯が闇夜」
  • シジュウ:「DOWN TOWN BRAIN」
  • シジュウイチ:「転げまわって負けまくれ」
  • シジュウニ:「DISTORTION CIRCUS」
  • シジュウサン:「汚れた顔でコニャニャチワ」
  • シジュウシ:「帰れないふたり (Don’t Look Back!)」
  • シジュウゴ:「朽ち果て墜つる高炉の麓で犬やら莫迦やらと暮らしてる」

製品情報

製品名 ガガガガ 5[最終章‘The Last Stand’]―暴虐外道無法地帯
著者名 著:山下 ユタカ

著者紹介

著:山下 ユタカ(ヤマシタ ユタカ)

漫画家。1969年東京生まれ、神奈川育ち。その作風はクセが強く、読み手によりハッキリと好き嫌いが分かれるものではあるが、オリジナリティ溢れる卓越したアウトロー描写やケンカ描写は、他者の追随を許さない。サイケデリックさすら漂うケンカ表現や先鋭的なヤンキー描写においては、唯一無二の孤高の才能である。1996年、『Loose(ルース)』が、ちばてつや賞(ヤング部門)準大賞を受賞しデビュー。短期連載『ノイローゼ・ダンシング』に続き、『暴虐外道無法地帯 ガガガガ』を連載開始。同作の最終章はMiChao!にて『暴虐外道無法地帯 ガガガガ‘The Last Stand’』と改題の上、携帯マンガサイト各社より配信され、2010年に堂々の完結を果たした。13年にはコミックビーム(エンターブレイン)にて新作『ラチェット・シティ』が連載開始。同年、携帯配信でしか読むことができなかった『ガガガガ』の圧巻過ぎる最終章と名作短編の数々の電子配信が、満を持し過ぎて遂に開始となった!! なおデジタル配信による『ガガガガ』再開時には沙村広明、弐瓶勉、南勝久、小松大幹といった錚々たる漫画家の面々が祝辞を寄せている。

オンライン書店で見る