来世は他人がいい(2)

アフタヌーン
ライセハタニンガイイ2
  • 電子あり
来世は他人がいい(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

話題沸騰の極道ラブストーリー! 大阪のヤクザの孫娘・吉乃は、東京のヤクザの孫息子・霧島と婚約を結ぶことになってしまった。いざ吉乃の東京生活は始まったが、早速ヤクザの揉め事に巻き込まれてゆく……しかし霧島は妙に楽しそう。この男、何をたくらんでいる? はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメ第2巻。関東各地のヤクザも続々登場! 『春の呪い』で鮮烈デビューを飾った小西明日翔の最新作!

©Asuka Konishi 2018

製品情報

製品名 来世は他人がいい(2)
著者名 著:小西 明日翔
発売日 2018年07月23日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-511660-9
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 「アフタヌーン」2018年1月号~4月号、6月号~8月号

著者紹介

著:小西 明日翔(コニシ アスカ)

2015年から「月刊コミックZERO-SUM」にて『春の呪い』を連載開始。同作で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得した。2017年より「月刊アフタヌーン」にて連載『来世は他人がいい』をスタート!

オンライン書店で見る