我が姫にささぐダーティープレイ2

講談社ラノベ文庫
ワガヒメニササグダーティープレイ2
著:小山 恭平 イラスト:ファルまろ
  • 電子あり
我が姫にささぐダーティープレイ2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

問題児のお嬢様ラライを学園の生徒会長に――ゆくゆくは王とするために執事として奮闘する貝斗。そしてラライは先日、学園の剣の祭典『剣姫祭』で大番狂わせを連発し、優勝した(ただし八百長)。だが、学園の生徒会長候補となるには、武芸、学問、芸術の三拍子がそろった生徒でないと難しい。そのため貝斗は、次に芸麗祭の文芸部門での勝利を狙うが……!? いずれ王とならんとする少女のために執事が暗躍する物語、第二弾!


問題児のお嬢様ラライを学園の生徒会長に――ゆくゆくはこの国の王にするために執事として奮闘する貝斗。
そしてラライは先日、学園の剣の祭典『剣姫祭』で大番狂わせを連発し、優勝した(ただし八百長)。
だが、学園の生徒会長候補となるには、武芸、学問、芸術の三拍子がそろった生徒でないと難しい。
そのため貝斗は、次に芸麗祭の文芸部門での勝利を狙う。
最大のライバルは、並外れた読書家と天才作家としての顔をもつ生徒会書記の少女――イヴ・アーティカ。
彼女の才能を手に入れるため、まずは彼女の関心を引くべく、貝斗はリリィたちと協力して小説を制作することになり……!? 
いずれ王とならんとする少女のために執事が暗躍する物語、第二弾!

製品情報

製品名 我が姫にささぐダーティープレイ2
著者名 著:小山 恭平 イラスト:ファルまろ
発売日 2018年08月02日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-513017-9
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

おすすめの本

オンライン書店で見る