宝石の国(9) 

アフタヌーン
ホウセキノクニ9
  • 電子あり
  • 映像化
宝石の国(9) 
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

月世界に降り立ったフォスは、月人の首領的存在・エクメアに対し、「仕事をしなくなった」とされる先生への刺激を与えるために、「宝石たちの裏切り」を提案した。宝石たちの星に戻ったフォスは、月世界の情報を伝えて、宝石たちに月への興味を持たせていく。約束の場所には、数名の宝石が集まり、月世界へ向かった。一方、残された宝石たちに金剛先生が伝えたことはーー。

製品情報

製品名 宝石の国(9) 
著者名 著:市川 春子
発売日 2018年10月23日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-513101-5
判型 B6
ページ数 196ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 「アフタヌーン」2018年1月号~9月号

著者紹介

著:市川 春子(イチカワ ハルコ)

投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集『虫と歌 市川春子作品集』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞。2作目の『25時のバカンス 市川春子作品集 2』がマンガ大賞2012の5位に選ばれる。両作品ともに、市川氏本人が単行本の装丁を手がけている。

オンライン書店で見る