太陽の塔(1)

モーニング
タイヨウノトウ1
  • 電子あり
太陽の塔(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

森見登美彦、伝説のデビュー作を衝撃コミカライズ!「私」は大学を休学中の五回生。自分を袖にした元恋人・水尾さん研究に勤しみながら、クリスマスファシズムが荒れ狂う京都の街を駆け巡る!妄想力しか持たない男が七転八倒する、すべての失恋経験者必読の青春バイブルを、俊才・かしのこおりが紡ぎだす!

製品情報

製品名 太陽の塔(1)
著者名 著:かしの こおり 原作:森見 登美彦
発売日 2018年12月21日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-513983-7
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ モーニング KC
初出 「月刊モーニングtwo」2018年8月号~2019年1月号

著者紹介

著:かしの こおり(カシノ コオリ)

『夏の種』にて月例賞「モーニングゼロ」2016年8月期佳作受賞。

原作:森見 登美彦(モリミ トミヒコ)

1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部大学院修士課程修了。2003年、『太陽の塔』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビュー。『夜は短し歩けよ乙女』で山本周五郎賞、『ペンギン・ハイウェイ』で日本SF大賞を受賞する。ほかの著書に、『四畳半神話大系』『きつねのはなし』『有頂天家族』『夜行』など多数。

オンライン書店で見る