マージナル・オペレーション(12)

アフタヌーン
マージナルオペレーション12
漫画・漫画原作:キムラ ダイスケ 原作:芝村 裕吏
  • 電子あり
マージナル・オペレーション(12)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

外資系軍事企業で用兵の才能に開眼したアラタは、少年兵を率い、今やフリーの庸兵指揮官「子供使い」として悪名を馳せる。タイでアジア各地の救いようがない境遇の少年少女をチームに加え、ミャンマーの国境で領土拡張をもくろむ中国人民解放軍を阻止するビジネスを依頼されたアラタ。しかしミャンマー軍も一筋縄ではいかずクライアントの西側諸国も頼れない。混迷と劣勢のなか、諦めることだけはできない!

©Yuri Shibamura/Kimura Daisuke 2018

製品情報

製品名 マージナル・オペレーション(12)
著者名 漫画・漫画原作:キムラ ダイスケ 原作:芝村 裕吏
発売日 2019年01月23日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-514208-0
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 「アフタヌーン」2018年8月号~10月号、12月号~2019年1月号

著者紹介

漫画・漫画原作:キムラ ダイスケ(キムラ ダイスケ)

漫画家、イラストレーター。
群馬県出身。
イラストレーターとしては『憂鬱なヴィランズ』『青い森の国』など。

原作:芝村 裕吏(シバムラ ユウリ)

ゲームデザイナー。
『ガンパレード・マーチ』、『絢爛舞踏祭』、『ガンパレード・オーケストラ』三部作などを手がける。その特異な世界観と研ぎすまされたシステムから「芝村ゲー」と呼ばれ、熱狂的なファンを獲得している。近年は漫画原作も数多く手がける。本作が初の書き下ろし長編小説となる。(星海社WEB「最前線」より)

オンライン書店で見る