飛べない鴉と切れない糸

講談社ラノベ文庫
トベナイカラストキレナイイト
  • 電子あり
飛べない鴉と切れない糸
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鴉野伊吹は、世間では不良と恐れられていた。ある日、伊吹は幼なじみを危機を救うことになるが、代わりに命を落としてしまう。魂になってしまった彼に死神が生きる方法を告げるのだが、それは「きみを助けたい、と心から思ってくれる人に三日以内に見つけて貰うこと」だという。一匹狼の自分を救う者などいるのだろうか……と諦めかけたとき、一人の少女と目が合う。見知らぬ少女・ユリと伊吹のおかしな共同生活が始まる。


鴉野伊吹は目つきが悪く、売られた喧嘩はすべて買う(そして勝つ)ことから、不良と恐れられていた。そんな伊吹は、ある徹夜ゲーセンの帰りに幼なじみの涼音の危機を救うことになるが、代わりに命を落としてしまう。正確には魂が抜けた状態であり、その魂に死神がこう告げた。「きみを助けたい、と心から思ってくれる人に見つけて貰ってね、三日以内に!」と。一匹狼の不良である自分を助ける者などいない、と自暴自棄になっていたとき、見知らぬ少女と目が合った。彼女は一体何者なのか、そして何故、伊吹が元に戻る
ための協力を拒むことをしなかったのか……。通りすがりの謎の少女・ユリと伊吹の不思議な共同生活で、二人の世界は大きく変わる。

製品情報

製品名 飛べない鴉と切れない糸
著者名 著:雪崎 ハルカ イラスト:うらた あさお
発売日 2018年11月30日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-514457-2
判型 A6
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

オンライン書店で見る