恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(4)

月刊少年シリウス
レンアイハーレムゲームシュウリョウノオシラセガクルコロニ4
漫画・漫画原作:緋賀 ゆかり 原作:竜騎士07
  • 電子あり
恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

冴えない少年に約束された、現実の学園を舞台にした恋愛ハーレムゲーム。しかし、それはヒロイン達にとって地獄行きがかかったデスゲームの始まりを意味していた‥‥!!  『ひぐらしのなく頃に』の竜騎士07完全書き下ろし原作に、『ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのは The 1st』の緋賀ゆかりを漫画担当に迎え、ハーレムラブコメディとデスゲームのツーサイドドラマで贈る、衝撃必至の学園恋愛サスペンス!


「もうどうあがいても一人しか生き残れない‥‥。―――今度こそ策はない。」同盟を結んだヒロイン同士の信頼が試された【第五のゲーム】を薄氷を踏む思いで切り抜けたセリカは、ようやくゼパフルの弱点を掴み反撃に転じる。しかし、それもまたゼパフルの想定内だった。ヒロイン達の希望は打ち砕かれ、勝者が一人しかいないラストゲームの開始が宣告される。竜騎士07が仕掛ける学園恋愛デスゲーム、ついに最終幕!

製品情報

製品名 恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(4)
著者名 漫画・漫画原作:緋賀 ゆかり 原作:竜騎士07
発売日 2019年03月08日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-514758-0
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ シリウスKC
初出 「月刊少年シリウス」2018年11月号~2019年3月号

著者紹介

漫画・漫画原作:緋賀 ゆかり(ヒガ ユカリ)

漫画家、イラストレーター。宮城県出身。
漫画作品の代表作に『ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのは The 1st』(原作:都築真紀)、『ゼロの使い魔 シュヴァリエ』(原作:ヤマグチノボル)、『シャイナ・ダルク ~黒き月の王と蒼碧の月の姫君~』(原作脚本:中山文十郎)等がある。
また、画集として『緋賀ゆかり 魔法戦記リリカルなのはForce画集』『緋賀ゆかり画集 15th ART WORKS』が刊行されている。

原作:竜騎士07(リュウキシゼロナナ)

シナリオライター、イラストレーター、小説家、漫画原作者。千葉県出身。
ゲームシナリオの代表作に『ひぐらしのなく頃に』シリーズ、『うみなこのなく頃に』シリーズ、『おおかみかくし』、『彼岸花の咲く頃に』、『ROSE GUNS DAYS』、『祝姫』、『Rewrite』シリーズ(一部シナリオ)等がある。

オンライン書店で見る