漫画 働くということ

モーニング
マンガハタラクトイウコト
  • 電子あり
漫画 働くということ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

35年以上売れ続けるロングセラー『働くということ -実社会との出会い-』を漫画化。自動車メーカーに勤めた主人公に訪れる苦悩と挫折。そしてサラリーマンとしてもがき、働き続けることでのみ見出せた人生の救いとは――。時代が移ろうとも変わらない、労働の本質がここに。

製品情報

製品名 漫画 働くということ
著者名 原作:黒井 千次 著:池田 邦彦
発売日 2019年02月22日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-514960-7
判型 四六
ページ数 192ページ
初出 「コミックDAYS」2018年10月~12月

著者紹介

原作:黒井 千次(クロイ センジ)

1932年東京生まれ。1955年、東京大学経済学部卒業。同年、富士重工業株式会社入社。1970年、同社を退社し、以後文筆生活に入る。主著として、小説『時間』『群棲』『石の話』、『五月巡歴』、『日の砦』などがある。

著:池田 邦彦(イケダ クニヒコ)

1965年東京生まれ。鉄道関係のライターとして長く活躍していたが一念発起し、漫画作品の投稿を始める。第54回ちばてつや賞一般部門で大賞を受賞し、漫画家デビューを果たした。代表作は『カレチ』、『甲組の徹』など。

オンライン書店で見る