天空侵犯(20)

テンクウシンパン20
漫画・漫画原作:大羽 隆廣 原作:三浦 追儺
  • 電子あり
天空侵犯(20)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。見渡す限りビルが立ち並ぶその場所は、仮面をかぶった男が斧で人の頭をかち割っている「訳のわかんない世界」だった。『亜人』の原作者・三浦追儺と、『ボックス!』の作画・大羽隆廣がタッグを組んでおくる、緊迫の高層ビル群サスペンス!!


理火と十王の直接対決は、激闘の末、理火の勝利で終わるかに思われたが、十王が人質を盾にしたため膠着。しかし、人質を犠牲にしてでも十王にトドメを刺さなければ、再び彼を野放しにすることに…。「一人の命」と「複数の命」…いま選択すべきは━━!!!

目次

  • 嘘つき
  • 強さの源
  • これは確かにヤバそうだ
  • 私はプロだ!
  • その場所から
  • ルール違反にも程がある
  • 強くたくましく
  • 現状
  • あっ
  • 人間たちのキモチ
  • そんなのは いやだ
  • 終末段階

製品情報

製品名 天空侵犯(20)
著者名 漫画・漫画原作:大羽 隆廣 原作:三浦 追儺
発売日 2019年04月09日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-514871-6
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ KCデラックス
初出 「マンガボックス」2018年第40号~第45号、第47号~第52号

オンライン書店で見る