夜廻り猫(5)

モーニング
ヨマワリネコ5
  • 電子あり
  • 受賞作
  • イベント
夜廻り猫(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「おまいさん、泣いておろう」涙の匂いをたどって現れる夜廻り猫こと遠藤平蔵。ツイッターで生まれた8コマ漫画、待望の5巻。誰にも言えない想いを抱えるあなたの、心に寄り添う最新刊!

製品情報

製品名 夜廻り猫(5)
著者名 著:深谷 かほる
発売日 2019年04月23日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-515185-3
判型 A5
ページ数 196ページ
シリーズ ワイドKC
初出 2017年7月~12月、2018年3月~11月にウェブサイト「モアイ」で配信された作品と、2018年11月~12月に日本橋三越本店で開催された「夜廻り猫展~深谷かほる作品展2~」で展示された作品を収録しました。

著者紹介

著:深谷 かほる(フカヤ カオル)

福島県生まれ。代表作に「ハガネの女」(集英社)「エデンの東北」(竹書房)など。2015年より発表している「夜廻り猫」が2017年手塚治虫文化賞短編賞を受賞。

お知らせ・ニュース

イベント
深谷かほる 『夜廻り猫』チャリティー原画展 開催中!
作者自らセレクトした『夜廻り猫』関連の原画展示とともに、複製画、ポストカードセット、ポーチ、名古屋限定缶バッジなどのグッズも販売。
カフェでは『夜廻り猫』にちなんだ限定特別メニュー(料理、デザート)が提供されるほか、ドリンクご注文の方には『夜廻り猫』のイラストと同店ロゴが入ったダブルネームコースターのプレゼントも!

◆日時:2019年5月8日(水)~6月3日(月)
◆会場:猫専門ギャラリー併設の喫茶店「カフェ・シャトンルージュ」
 (名古屋市中区丸の内1-8-39 HP丸の内ビル1F)

※詳細は、リンク先のモーニングのホームページでご確認ください。
特集・レビュー
心で涙する人には『夜廻り猫』が寄ってくる。泣けます!【手塚治虫文化賞短編賞】
特集・レビュー
2月22日は猫の日! 猫が主役のコミック特集
2月22日は、ニャンニャンニャンで「猫の日」! 猫の日にちなんで猫マンガ10作品をご紹介。お気に入りの猫の物語がきっと見つかります。
特集・レビュー
【超人気で4作品発売!】涙の匂いで現れる『夜廻り猫』誕生秘話
「泣く子はいねが~、泣いてる子はいねが~」
そう呟きながら、涙の匂いをたどって現れる猫、遠藤平蔵がこの8コマ漫画の主人公。涙を流している人や猫、犬たちなどにそっと寄り添い、ともに泣き、笑い、励まし、逆に励まされる。そんな平さんの姿に多くの人が共感し、2017年の手塚治虫文化賞短編賞にも輝いた。
著者と担当編集者が、この作品の魅力について語り合った。
受賞作
『夜廻り猫』…第21回手塚治虫文化賞短編賞受賞 (2017.04.25)

オンライン書店で見る