進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上)

シンゲキノキョジンハテニサクバラジョウ
  • 電子あり
  • イベント
進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全米、驚愕……そして感動。アメリカで産まれた『進撃の巨人』のあの日の物語が、海を渡り日本に凱旋!巨人の侵攻をも感じぬ壁の最奥、ウォール・シーナの中で安穏と暮らす貴族たち。そこで育った憲兵団大将の末娘、ロザリー・デュマルクは壁の向こうに思いを馳せていた。彼女は父の制止を振り切り、巨人との戦いの最前線、トロスト区駐屯兵団へと入団する。そこで彼女を待ち構えていたのは……


【小説】『進撃の巨人 果てに咲く薔薇』

全米、驚愕……そして感動。
アメリカで産まれた『進撃の巨人』のあの日の物語が、海を渡り日本に凱旋!

巨人の侵攻をも感じぬ壁の最奥、ウォール・シーナの中で安穏と暮らす貴族たち。
そこで育った憲兵団大将の末娘、ロザリー・デュマルクは壁の向こうに思いを馳せていた。
彼女は父の制止を振り切り、巨人との戦いの最前線、トロスト区駐屯兵団へと入団する。
そこで彼女を待ち構えていたのは堕落した駐屯兵団と、最強にして孤高の兵士ジャックスだった。

製品情報

製品名 進撃の巨人 果てに咲く薔薇(上)
著者名 著:紅玉 いづき 原作:諫山 創 作:KODANSHA USA PUBLISHING
発売日 2019年04月09日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-515347-5
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ KCデラックス
初出 少年マガジンKC「進撃の巨人」(著:諌山創)を原作にアメリカで書かれた小説「GARRISON GIRL:AN ATTACK ON TITAN NOVEL」(by RACHEL AARON)を日本語に翻訳し、紅珠いづき氏が改稿・再編したオリジナル小説。

著者紹介

著:紅玉 いづき(コウギョク イヅキ)

【紅玉いづき(こうぎょく・いづき)】
石川県出身。金沢大学文学部卒業。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞しデビュー。ライトノベルにとどまらず、児童書、一般文芸書でも精力的に作品を発表。繊細な人物造形、巧みなストーリーテリングで、更なる活躍が期待されている。著作に「大正箱娘」シリーズ(講談社タイガ)、『ガーデン・ロスト』(メディアワークス文庫)、「サエズリ図書館のワルツさん」シリーズ(星海社FICTIONS)、「ようこそ、古城ホテルへ」シリーズ(角川つばさ文庫)などがある。

原作:諫山 創(イサヤマ ハジメ)

【諫山 創(いさやま・はじめ)】
漫画家。2009年より「別冊少年マガジン」にて『進撃の巨人』の連載をスタート。瞬く間に大ヒットとなり、2011年、同作で講談社漫画賞少年部門を受賞。アニメ化、映画化、ゲーム化、様々なイベントとのコラボレーションなど、『進撃の巨人』の世界は広がり続け、2018年にはハリウッドにて実写映画化されることが発表となる。

オンライン書店で見る