改元 島耕作(7) ~昭和64年&平成元年~

モーニング
カイゲン シマコウサク (7)  ~ショウワ64ネン&ヘイセイガンネン~
  • 電子のみ
  • 受賞作
改元 島耕作(7) ~昭和64年&平成元年~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【昭和64年~平成元年に掲載した島耕作をまるごと収録】89年、派閥抗争に巻き込まれ、社長の苫米地功から解雇通知を受けた島耕作。初芝に残るため、探偵・小暮久作の協力を得て苫米地の追放を狙う。カギとなるのが大株主の大町愛子。彼女を探しに島はバリ島へ飛んだ。【あの頃の日本】昭和天皇の大喪の礼/消費税スタート/天安門事件/ソニーが米映画会社コロンビアを買収/東西冷戦の終結

©Kenshi Hirokane

製品情報

製品名 改元 島耕作(7) ~昭和64年&平成元年~
著者名 著:弘兼 憲史

著者紹介

著:弘兼 憲史(ヒロカネ ケンシ)

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章している。主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)を連載中。

オンライン書店で見る