少年の残響(4)

月刊少年シリウス
ショウネンノザンキョウ4
  • 電子あり
少年の残響(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

Twitterで延べ26万RT!!
「女の子のような見た目の少年の話」として話題になった
ギムジナウムで暮らす少年たちの物語、堂々完結。

「どうすれば ぼくだけを見てくれますか?」
アウゲンブリック少年合唱団。かつては孤児院、
今では少年たちに勉強と合唱を教える寄宿学校。
クリスに拒絶され歪んでしまったミヒャエルの心は闇に。
子供たちへの向き合い方を見失ってしまったクリスもまた。
教師と生徒。大人と子供。
過去と未来。忘却と記憶。
傷つきながら癒されながら
彼らが選ぶ「救い」とはーー?

製品情報

製品名 少年の残響(4)
著者名 著:座紀 光倫
発売日 2019年07月09日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-516551-5
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ シリウスKC
初出 「パルシィ」2018年10月25日~2019年5月23日配信分

オンライン書店で見る