メサイア ―CODE EDGE―(3)

パルシィ
メサイアコードエッジ3
  • 電子のみ
メサイア ―CODE EDGE―(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

過酷な戦いに身を置く男たちの絆を描く舞台・映画化の人気シリーズ「MESSIAH ―メサイア―」が、原作者書き下ろし新作ストーリーで、本格コミックとして登場!
世界規模の軍縮協定により、兵器による戦争がなくなり情報戦が激化した世界。 国家最高機密のスパイ組織、通称「サクラ」に属する男たちは皆、 過去、戸籍、国籍を捨て闇に潜む。 彼らを救えるのはただ一人、自らの相棒「メサイア(救世主)」だけ……。
本編「10 MAYO(御池万夜)」、ショート漫画「サリュートとスーク」に加え、スペシャルコンテンツとして、コミックス未収録のカラーイラスト22枚を掲載したファン必携の一冊。

©ミナヅキアキラ/ 高殿円/MESSIAH PROJECT

製品情報

製品名 メサイア ―CODE EDGE―(3)
著者名 漫画・漫画原作:ミナヅキ アキラ 原作:高殿 円 監:MESSIAH PROJECT
ページ数 68ページ

著者紹介

漫画・漫画原作:ミナヅキ アキラ(ミナヅキ アキラ)

シャープかつセンシュアルな独特のペンタッチとモノクロワークで、切なく胸にしみる物語を紡ぎ、BL誌、少年誌等で活躍中。代表作に『この夜のすべて』『流星傘下』他多数。

原作:高殿 円(タカドノ マドカ)

『トッカン -特別国税徴収官-』『剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎』『政略結婚』等の一般文芸、『銃姫』シリーズ、『カーリー』シリーズのライトノベル、『インフェルノ』『魔界王子 devils and realist』等の漫画原作、舞台『メサイア』の原作・ストーリー構成等々、多方面で活躍し、今注目の小説家。

オンライン書店で見る