テセウスの船(10)

モーニング
テセウスノフネ10
  • 電子あり
  • 映像化
テセウスの船(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

お泊り会当日。21人が毒殺される未来を変えるために、警戒を強める心と文吾は、持ち物検査を実施。さらに、飲食も禁止にする。そして行方不明の和子と鈴を探して音臼岳の小屋に行った心は、殺人鬼と対峙。一連の事件の異様な動機を知ることに。時を超え揺れ動いてきた佐野家の未来が、ついに決まる――衝撃のタイムスリップ・サスペンス、ここに完結。

製品情報

製品名 テセウスの船(10)
著者名 著:東元 俊哉
発売日 2019年12月23日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-517758-7
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 「モーニング」2019年第20号~第23号、第25号~第30号

著者紹介

著:東元 俊哉(ヒガシモト トシヤ)

1981年生まれ、北海道出身。主な著作に『破道の門』『湘南レスキュー部』『バウンスアウト』(以上、講談社)、『バタフライ』(日本文芸社)など(※すべて「東元俊也」名義)。

オンライン書店で見る