小説の神様(1)

月刊少年マガジン
ショウセツノカミサマ1
  • 映像化
小説の神様(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

製品情報

製品名 小説の神様(1)
著者名 著:相沢 沙呼 著:手名町 紗帆
発売日 2020年03月17日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-518937-5
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ KCデラックス

著者紹介

著:相沢 沙呼(アイザワ サコ)

【相沢沙呼(あいざわ・さこ)】
1983年埼玉県生まれ。2009年『午前零時のサンドリヨン』で第19回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。2011年「原始人ランナウェイ」が第64回日本推理作家協会賞(短編部門)候補作、2018年『マツリカ・マトリョシカ』が第18回本格ミステリ大賞の候補作となる。繊細な筆致で、登場人物たちの心情を描き、ミステリ、青春小説、ライトノベルなど、ジャンルをまたいだ活躍を見せている。『小説の神様』(講談社タイガ)は、読書家たちの心を震わせる青春小説として絶大な支持を受け、実写映画化が発表された。最新作に『medium 霊媒探偵城塚翡翠』がある。

著:手名町 紗帆(テナマチ サホ)

【手名町紗帆(てなまち・さほ)】
和歌山県出身。第32回グランドチャレンジにおいて『夜鷹と六等星』で佳作を受賞。今作で連載デビューとなる。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス