「タイタニア」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
  • 特集・レビュー
タイタニア

「宇宙はタイタニアとともにあり」
──はるかな未来、銀河の覇権はタイタニアという一氏族が握っていた。
しかし、常勝無敗を誇るタイタニアの精鋭艦隊が、一都市国家の艦隊に敗北したという報は銀河に激震をもたらした。
タイタニアの次代の藩王の座を窺う美貌の四公爵に、タイタニア常勝神話に土をつけた英雄。
彼ら若き群雄たちが歴史の表舞台に立ったとき、銀河は再び激動の時代を迎える。
『銀河英雄伝説』に続く田中芳樹の一大銀河叙事詩を、気鋭・ガンテツが勇壮かつ華麗に描く。


「無地藩王」を長に戴くタイタニア一族は、銀河を二分する勢力であるヴァル ダナ帝国の臣下でありながら、今やその権勢は皇帝をしのいでいた。そして、 四人の美貌の公爵達が次期藩王の座を窺い熾烈な闘争を演じていた。その常勝無敗を誇るタイタニアの大艦隊が、帝国と対立する星間都市連盟の一都市国家 エウリヤに侵攻を開始する。迎え撃つエウリヤの艦隊司令官に抜擢されたのは 弱冠28歳の提督であった。