「大江戸妖怪かわら版」既刊・関連作品一覧

  • 電子あり
大江戸妖怪かわら版

新シリーズ、始まる! 妖怪だって、「人情」があるんだよ~。 大人気シリーズ『妖怪アパートの幽雅な日常』の著者が描く、魔界見聞録! 三ツ目や化け狐たちが平和に暮らす、おだやかな魔都「大江戸」。かわら版屋の少年・雀は、この町に住むたったひとりの人間だ。面白話を求めて奔(はし)り回る雀のところに「人間を拾った」との一報が。おかっぱ頭の童女が、人間の住む異界から落ちてきたというのだ――。朗らかな妖怪たちの姿を鮮やかに描いた、優しい人情噺(ばなし)。 ※本書は2006年6月に理論社より『大江戸妖怪かわら版 異界から落ち来る者あり 上』として刊行されました。