「未生 ミセン」既刊・関連作品一覧

  • 映像化
  • 受賞作
  • 特集・レビュー
未生 ミセン

韓国にてウェブで発表されコミックスは累計200万部を突破、ドラマ版も異例の高視聴率を記録し社会現象を巻き起こした本作。会社員の哀歓をリアルに描き圧倒的な共感を呼んだ傑作群像劇、待望の邦訳版! 原著と同様、オールカラー全9巻にて刊行。 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)主演連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(地上波フジテレビ系列/毎週日曜よる9時/7月17日スタート)原作。

お知らせ・ニュース

受賞作
『未生 ミセン』平成29年度(第20回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞受賞(2017.3.16)
ドラマも話題になった、就活生必見の群像劇『未生 ミセン』が、第20回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞しました。

◆1巻丸ごと試し読みもできる特設サイト
http://kodansha-cc.co.jp/misen/

◆【インタビュー】古家正亨氏が、韓国・ソウルで『未生 ミセン』の著者 ユン・テホ氏に独占取材!

『未生』は韓国社会の縮図──なぜ空前の大ヒットになったのか?(前編)
http://news.kodansha.co.jp/20160814_c01

『未生』は韓国社会の縮図──日本以上の「社畜文化」を描くまで(後編)
http://news.kodansha.co.jp/20160814_c02

◆【インタビュー】フリーアナウンサー・Yumiさんが『未生』の魅力を語る!

中島裕翔主演『HOPE』、原作は韓国で200万部の社会現象に
http://news.kodansha.co.jp/20160717_c01
お知らせ
1巻丸ごと試し読みできる!! 『未生 ミセン』特設ページはコチラから
特集・レビュー
『未生』は韓国社会の縮図──なぜ空前の大ヒットになったのか?
『未生』は韓国社会の縮図──なぜ空前の大ヒットになったのか?
韓流イベントのMCやラジオDJ・テレビVJとして活躍する古家正亨氏が、韓国・ソウルで『未生 ミセン』の著者 ユン・テホ氏に独占取材! 前編では、大ヒット作の誕生秘話を紹介します。
特集・レビュー
中島裕翔主演『HOPE』、原作は韓国で200万部の社会現象に
映像化
中島裕翔(Hey! Say! JUMP)主演 地上波フジテレビ系列 連続ドラマ『HOPE?期待ゼロの新入社員?』 7月17日(日)スタート
毎週日曜よる9時
出演:中島裕翔(Hey! Say! JUMP) 遠藤憲一 瀬戸康史 山本美月 ほか
映像化
CS放送 フジテレビTWOドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartにて7月4日(月)スタート
韓国ドラマ『ミセン-未生-』日本語字幕版 毎週月曜~金曜26時20分より放送
更新情報
『未生 ミセン』序盤ハイライト試し読み公開中! ※本作品の試し読みは左から右へお読みください。この試し読みは第2巻の31話〜32話です。

もっと見る