万祝<まいわい>(7)

著:望月 峯太郎
定価 : 本体524円(税別)

亡き母親の「強くなってね」というメッセージどおり強くなるが、満足感の得られない15歳の女子高生・大和鮒子(フナコ)。父と2人、祖父が残した港町の豪邸で平穏な日々を送っていた。ところがカトーと名乗る怪しげな下宿人がやってきて、事態が一変! フナコの冒険心に火がつく。フナコは海賊が隠した莫大な財宝を探し求め、地図上にない幻の島を目指して大航海に出る。人間の成長、仲間との友情、海賊の裏切りや恐怖を描いた未開の大海原を旅する海洋冒険ロマン。


女子高生・大和鮒子(フナコ)は、ついに伝説の島を発見した。その島は南の楽園には程遠く、おどろおどろしい空気が漂う。島の周りは断崖に囲まれ、上陸する場所すら見つからない。フナコの背後からは宝を狙う海賊たちが迫り、島の内海には獰猛な巨大ザメの影もチラつく。果たしてフナコは、サメと海賊の攻撃をくぐり抜け、100兆円の財宝を見つけ出せるのか!?

万祝<まいわい>(7)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。