アウト・ロー(12)

著:コウノ コウジ 原作:木内 一雅
定価 : 本体533円(税別)

『代紋<エンブレム>TAKE2』の木内一雅と、『カラコカコ~ン』のコウノコウジによる驚異のコラボレーションが実現!!
六本木一のキレモノやくざと言われた渡辺淳(わたなべあつし)が突然の破門。親分が出した破門を解くための条件は、自分の孫が所属する弱小少年野球チームを日本一にすることだった‥‥!!
けれどもアツシはまったくの野球オンチで、しかも大の子供嫌い。そんな元ヤクザが日本一を目指す、スットコドッコイ野球道!!


下丸子小ファイターズのリトルリーグ化への第一歩とし、メンバー集めを始めると、隣の田園調布リトルから中止要請がきた。だが彼らも人数不足だとを知ったアツシは、チーム名変更を条件にファイターズ全員で田園調布リトルへ加入することを提案。そこに押し掛けコーチの森川がやってきて、猫田さんを失踪した大ピッチャー・小早川真彦だという。コーチの座をとられたくない猫田さんは、森川&アツシとバッティング勝負を始めるが‥

アウト・ロー(12)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。