彼岸島(20)

著:松本 光司
定価:607円(本体552円)

鮮血のサスペンスホラー!!
人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。
明の兄も2年前に連れ去られ、現在その島で一人、身を隠し生活している。そして明本人にもついに魔の手が忍び寄る。
謎の美女が現れ、悪魔の物語が始まった───。


吸血鬼に島を奪われてから三年余り。ついに立ち上がるときが来た! 明を中心に抵抗組織が吸血鬼の村を攻める。だが、初めは優勢だった戦況もおぞましき邪鬼が現れてから一変。しかもケンちゃんたちが連れ去られてしまった。明は仲間を救出するため廃病院に乗り込む。そしてあの身の毛もよだつ戦いが始まった‥‥‥。

彼岸島(20)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る