バウンスアウト(5)<完>

著:東元 俊也 原作:西条 隆男
定価:618円(本体562円)

東京、六本木。 すべての欲望が溢れ、乱れ、踊るこの街に、ひとりの不良少年が降り立った。 そこで目撃するのは、これまでにない大きな地殻変動。 利権を非顕在化し、暴排条例のため地下に潜った“不良”たち。 暴力とカネという地下水脈は、警察の目が届かないところで激流となり、少年は否応なく飲み込まれていく────。 新しいタイプのアウトローが蠢く現在の“ロッポンギ”を『破道の門』で現代ヤクザ社会を活写した漫画家と新進気鋭の六本木“アウトロー原作者”が抉る!! 堂々のネオ・クライム・アクション!!


ついにFINALSEASONが始まる。暴走連合や刃羅門との対決を終え、確実に力をましたバックドロップと大和壮兵。そんなおり、六本木のホステスばかりを狙った襲撃事件が発生する。アンダーグラウンドでは、"不良"たちが独自に動き出すが、そこでは"縄張り"を巡る不良たちの暗闘も始まった。そしてたどり着いた犯人は果たして―。六本木アンダーグランド叙事詩、魂の最終巻!!!

バウンスアウト(5)<完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る