七匹の侍(1)

著:鈴木 マサカズ
定価 : 本体533円(税別)

江戸時代後期。生まれ故郷を捨て、浮き世のしがらみを捨て、賭博やそれに準ずる喧嘩ごとなどで日々の糧を得る“渡世人”と呼ばれるならず者たちが、この日本にはいた―――!!


渡世人、それは浮き世のしがらみを捨てたならず者。生きるも死ぬも自分てめえ次第。そんな奴らが跳梁跋扈した江戸時代後期に名を馳せた、極悪非道の女渡世人・宵闇のお紺。一族を惨殺した七匹の首を翔ばすべく、復讐三昧で御座います。

七匹の侍(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。