天竜牌(1)

著:松井 勝法 原作:杉井 光
定価 : 本体560円(税別)

高校生・天ヶ崎竜也は、失踪した父が残した雀荘で打ち子として客の相手をする毎日を送っていた。そこに花竜という謎の美女が現れ、父の借金「80億」の返済を竜也に求める。当然払えるわけもない竜也だったが、花竜は二つのサイコロを振れば借金をチャラにすると竜也に告げる。サイコロを振った次の瞬間、サイコロは手の中に入り込み、気付くと竜也は謎の異空間に飛ばされていた。そこで開催されていたのは、麻咒(マントラ)と呼ばれる力を用いて戦う一対一の麻雀勝負「天究牌」。借金から姉と妹を守るため、竜也は命を懸け闘牌に挑む!


高校生・天ヶ崎竜也は、失踪した父が残した雀荘で、打ち子として客の相手をする毎日を送っていた。そこに花竜という謎の美女が現れ、父の借金80億円の返済を竜也に求める。払えるわけもない竜也。花竜は謎の異空間で開催される究極の麻雀勝負「天究牌」へ竜也を誘う。己の手に宿る麻咒(マントラ)と呼ばれる力を用い、竜也は姉と妹を守るため、命を懸けた極限の闘牌に挑む!!

天竜牌(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。