ピンポンドライブ(3)<完>

著:吉田 はるゆき
定価 : 本体429円(税別)

双子の兄・宝の夢を叶えるため、男装し宝として成生中男子卓球部で過ごす妹・珠。新人戦決勝戦の相手は、因縁の荒谷中!1勝1敗でむかえたダブルス。相手は血も涙もない“卓球界の異端児”闇路と“精密ドライブマン”日浦ペア…!試合の中で、ようやく2人のダブルスの形を見つけた珠と歩だけど…そんな2人を見て闇路も本気モードに!? そしてついに兄・宝が目をさました!そのとき珠は…?そして成生中は…?涙必至の第3巻!

ピンポンドライブ(3)<完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。